monkton*chiccoro
せいかつのこと
ものづくりのこと
おんがくのこと エトセトラ
<< ゆきつもったね | main |
娘が絵本のページをめくれるようになりました。
彼女にとって本はそれまで「四角い箱」でした。
でもページをめくるとそこには知らない世界が開けるのです。

本って最初は箱なんだね。
開かなければ箱。
娘は最初、箱の状態をかじってばっかりでした。
開いて見せてもすぐにパタンと閉じて
かじかじかじかじかじかじ。。。。
箱をかじる喜びの方が大きかったみたい。

でもだんだん「お?この中になんかあるぞ」と気づくようになって
開く喜び、世界を見る喜び、次々に現れる世界に触れる喜びを
味わえるようになったみたいです。
本との出会い。

それにしても本ってすごいなー。
あらためて思いました。
ただの箱だが開くと世界、ってのがすごい。
そう思って本の表紙を眺めるとワクワクする。
「わああ、この中になにかあるんだ!なんだろう!!」って。
すごいなー、本。
本大好き。
娘にも本好きになってほしいなー。本たのしいぞー。







| せいかつ | 14:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
COMMENT
COMMENT FORM









TRACKBACK
この記事のトラックバックURL

http://hibinokoto.monkton.ciao.jp/trackback/1284788

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
MOBILE
qrcode
はらぺこロドリゲス
くまとサーカス団長
ポケットの本棚
SEARCH THIS SITE
OTHER